Home * Admin * New entry * Up load * All archives

シャーロック・ホームズ(2010年公開)

0 comments  0 trackbacks


見たい映画の優先順位とはうらはらに・・・

昨日、見たのは『シャーロック・ホームズ』



シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/21)
ロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウ

商品詳細を見る



今迄のシャーロック・ホームズとは違うを謳い文句にしてましたが・・・

武闘派アクションヒーローのホームズと助手ワトソン♪~~~ホントに違いました。

おもいっきり激しいアクション満載の映画でした。

ロバート・ダウニー・Jr演ずるシャーロック・ホームズは

鋭い眼察力で推理をしていくのは今まで通りなんだけど

私生活はだらしない、だけどファイターなんですね。

そしてジュード・ロウ演ずるワトソン♪ ホームズの助手ではありません。

ホームズが危なくなると颯爽と助けに現れます。

そして、これまたファイターなんです。


2時間強の映画ですが、ストーリーの展開が早くって

そして、アクションつづきで・・・

見終わった感想は・・・・・つかれた・・・

謎解きを楽しむって感じではなかったデス。

終わり方が2作目がありますって感じでした。

続きが見たいとはちょっと思えないかな。

でも、この映画をシャーロック・ホームズの映画と思わなければいいのかも。


やっぱりジュード・ロウはイケてる♪~~~いいなぁ~~~♪


2012 (2009年公開)

0 comments  0 trackbacks



昨晩は、2時間38分の長い映画を観て今日はちょっとグッタリです。

パニック映画ですが、2時間半強の時間はあっと云う間でした。


2012  スタンダード版 [DVD]2012 スタンダード版 [DVD]
(2010/03/19)
キウェテル・イジョフォージョン・キューザック

商品詳細を見る


マヤ文明の2012年人類滅亡説を取り上げた映画です。

ストーリーはなんてことはないありきたりですが

アクション好きの私的には、大地震、火山噴火、津波など最新CG技術による

迫力ある映像は充分に楽しめました♪

長い映画でも飽きなかったもんね☆×5


マヤ暦による2012年12月終末説。。。信じてる人いるんでしょうね。

世界の主要国がエベレストの近くでせっせと箱舟を造ってたりして・・・

そして、優秀な遺伝子を持つ人に招待状が来ていて

世界の大金持ちには1席1000万ドルのチケットが販売されていたりして・・・


次に見るのは♪

『ラブリーボーン』と『サヨナライツカ』

映画は見だすと止まりません^^; 寝不足が続く・・・



Léon(1994年公開)

0 comments  0 trackbacks

今日はカテゴリを洋画にしようか。洋楽にしようか。。。迷いに迷って洋画。。。

この間、リュック・ベッソンの「96時間」を観て、この方の映画で何が良かったか?と。

もともとはフランス映画の方。

初めて観たのは『ニキ―タ』。これも好きな映画の一つ。

でも、印象深いのは『 Léon 』ですね。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/05/10)
ジャン・レノナタリー・ポートマン

商品詳細を見る


リュック・ベッソンがハリウッドで撮った初めての作品です。

今ではメジャーになったジャン・レノを初めて知ったのもこの作品。

「スターウォーズ」のナタリー・ポートマンの初めての映画でもありますね。

あらすじは。。。殺し屋と少女の愛の形なんですけど。。。

アクション映画でもありながら愛がある。

リュック・ベッソンの映画の魅力のひとつだと思います。

そして、主題歌もとても良かった。

Shape Of My Heart-Sting


Shape Of My Heart・・・私のハートの形・・・レオンのハートの形。

愛を知らなかったレオンが少女マルチダによって愛を知る。

そんな風に私は受け止めました。

とっても映画にあってると思いますね。

それにしても、この映画でもゲーリー・オールドマンはイイ味だしてます。


リュック・ベッソンの作品は他もたくさん観てます。

ニキータ (1990年)

フィフス・エレメント (1997年)

ジャンヌ・ダルク (1999年)

キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001年)

YAMAKASI (2001年)

ミシェル・ヴァイヨン (2003年)

アルティメット (2004年)

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004年)

ダニー・ザ・ドッグ (2005年)

ヒットマン (2007年)

96時間 (2008年)

『TAXi』シリーズ

『トランスポーター』シリーズ

数えてみると20作品は観てますネ。

96時間 Taken (2009年)

0 comments  0 trackbacks

リュック・ベッソン製作によるのタイムリミット・アクション。

93分と短めの映画でした。


主演はリーアム・ニーソン。

この方は私的に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 』の

クワイ=ガン・ジン役の方のイメージが強いですね。

それと『シンドラーのリスト』でオスカー・シンドラーを演じていた方でした。

堅実な役柄が多かったリーアム・ニーソンが全くタイプの違う役柄だったけど・・・

このところ、リュック・ベッソンの映画は殆ど見ているので

なんとなく見てしまいました。


あらすじを簡単に云うと

離婚歴のある元工作員CIA?の父親が

愛する娘がパリで誘拐され、一人で救出するお話です。


最初の場面でひたすら愛する娘の17歳の誕生日に

カラオケのオモチャをプレゼントした所

新しいパパからのお馬さんのプレゼントでそのオモチャを投げ出されたのは

とっても可哀そうな感じでしたが。。。


威厳をなくした父親が娘を誘拐した犯人を

バッタバッタとなぎ倒しながら追いつめていき

最後に娘を救出するんですね。

父親の愛情物語と云う方が合っているかもしれませんね。


アクションや銃撃戦等は今一つ???

監督はピエール・モレル、『アルティメット』の時もそうだったけど

今一つなんだよね。折角の場面があれ?って云う感じ。

でも、アクションシーンでの走しり方に

57歳の父親の悲哀が出ていて物悲しさを感じました。


96時間 [DVD]96時間 [DVD]
(2010/03/05)
リーアム・ニーソンファムケ・ヤンセン

商品詳細を見る



この誘拐の背景には

人身売買が絡んでいるんだけど

こんな事が本当にあるのかしら。。。

事実は小説より奇なりとは云いますけど

この犯罪組織は、経費削減の為にフランスの空港に

降り立った若い女性の旅行者を誘拐するんですね。

その手口はと云うと、若いイケメンにタクシー乗り場で

「タクシー料金は高いので割り勘で相乗りしませんか」と。。。

『インビクタス/負けざる者たち』

0 comments  0 trackbacks

1995年、ラグビーのワールドカップで南アフリカ代表チームを

初出場・初優勝に導いたネルソン・マンデラ大統領の奇跡の実話です。

監督:クリント・イーストウッド


やっと、見れました。

今日で上映は終わりでした。


『インビクタス』とは、前政権により27年間投獄されていたマンデラさんが

心の支えにしていた詩のタイトルで〝征服されない〟との意味だそうです。

その1節の

「私が我が運命の支配者、我が魂の指揮者」がこの映画のテーマとの事。


アパルトヘイトが廃止された後も、深く根付いた人種差別で国民が分裂していた

祖国を一つにさせたいと願ったマンデラさんが語る言葉に心打たれました。


1990年2月に解放されたマンデラさんがその8ヶ月後に

日本に初めて来られた時の事を思い出しました。

その時に人種差別との戦いで27年間も投獄されていた方がいたんだと知りました。


マンデラさんの言葉は深みがあり、温かな人柄がうかがえます。

そんなマンデラさんを演じたのはM・フリーマン。

マンデラさんからの直々のご指名だったとか。

穏やかなM・フリーマン、とっても良かったです。


27年もの長い獄中生活にありながら、大統領就任式には看守達を招待します。

黒人初の大統領就任で、白人の職員達が荷物をまとめていると

「過去は過去だ。皆さんの力が必要だ。

        我々が努力すれば、我が国は世界を導く光となるだろう」

黒人で固められていた警護に白人を追加配属し

反発する責任者には「赦しが魂を自由にする」と。

弱体化しているラグビーのチームに対して

チーム名とユニフォーム、エンブレムを変えようとする国家スポーツ評議会には

「今は卑屈な復讐を果たす時ではない」と説得。

マンデラさんと言う人の言葉はすごい力を持っていると思う。

最初から最後まで静かにだけれど胸を打たれました。

そしてラグビーと云うスポーツはまったく知らないのだけど

ワールドカップ決勝戦のシーンでは思わず応援に力が入りました。

今夏、6月?だった? サッカーのワールドカップも南アフリカでしたね。

これもとっても楽しみです。。。

インビクタス 特別映像MUSIC CLIP


変わろう!一つの国になろう!!

優れた指導者がこの日本にも本当に必要ですね。


マンデラさんも今年92歳。

27年間の獄中生活を吹き飛ばして

もっともっと長生きして幸せな人生を過ごして頂きたいものです。


実は、マット・デイモンが大好きで是非観たいと思ってましたが

そんな事はどうでも良いと思わさる程、とっても良い作品でした。

5月公開の「グリーンゾーン」をもっと楽しみにしましょう!!


そう云えば、『アバター』の上映終わったと思ってたんだけど

一日一日延長になってるみたい。

この土日もやってる様だ。やっぱり観に行くべきかしら・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。