いいかげん de イイ感じ

撮った写真をならべて日々の出来事をウダウダと綴っております。
MENU

赤い実のランプ



赤い実の洋燈1



旭川市民の木、ナナカマド。
最も美しいのは白い雪をかぶったナナカマドの赤い実。







赤い実の洋燈2







~私は17歳のこの町で生まれ、いま、百歳のこの町を歩いている。
何もかも、大きく変わったが、ただ一つ、変わらないものがあるとすれば
それは、雪をかぶったナナカマドの赤い実のランプ!~



旭川生まれの作家 井上 靖氏を
平成2年(1990)の旭川市開基100年式典に招いた時の
「ナナカマドの赤い実のランプ」の直筆原稿が
井上靖 記念館にあります。

純白の旭川の街角を歩けば、赤い実があたかも街灯のように出迎えてくれます。



11月17日撮影




該当の記事は見つかりませんでした。