脳の言い訳

2010/03/27 Sat. 10:40 [edit]

この頃、歳のせいか記憶力がすっかり落ちてきて・・・

とは、よく耳にするし、自分もそう・・・云ってしまう。

それが歳のせいばかりじゃないと云う。


脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?
(2006/09)
池谷 裕二

商品詳細を見る


この著者の脳科学者の池谷裕二氏によれば

好奇心や探究心がわいた時に発生する「シータ波」と云う脳波を増やせば

〝若者と同じだけの記憶力を発揮できる〟と云うのです。


そして、そのシータ波の発生を妨げるのは

『そんな事やらなくてもわかる』

『どうせこの間と一緒でしょ』

『面倒だなぁ~』

と、思う気持ちなのだそうだ。

『マンネリ化』が、脳の活性化にとって最大の敵。


同じ事の繰り返しにみえる毎日の生活。

毎日が同じに見える時と云うのは

それは自分の方が「同じまま」でいるからなのでしょう。


池谷裕二氏の解説の中にも

脳には不思議なことがたくさんあります。ただ、はっきりしていることは、「意識できること」よりも「無意識のまま脳が実行していること」のほうがはるかに多いということです。日常生活に思いを巡らすとき、もちろん意識にのぼることしか意識できませんから、意識で感知し得たことのみが、あたかも「自分のすべて」であると勘違いしがちです。でも本当は、無意識の大海原にこそ、脳の真の活動が潜んでいます。

とありました。


3月もあと5日。

何か新しい活動を脳に取り込もうかと。

昨年末、今年のチャレンジする事なんてのを掲げたりもしたんだけど

その内の2つばかりは

雪が解け、道路が乾き、道端にみどりの色がついた時には

始めたいと思う。。。

いや、1つは4月になったら早々に。。。


『脳はなにかと言い訳する』-人は幸せになるようにできていた!?とは・・・

何だかよくわからないけど

記憶力は歳のせいではないそうです。


記憶がたくさんありすぎて

その記憶を入れてある引き出しが

どこに何を入れてあるのか、わからなくなる?・・・

引き出しがたくさんありすぎて全部開けては見れなくなる?・・・

と、云う事らしい。


悲しく辛い引き出しと嬉しく楽しい引き出しだけをいつも開けてしまうのかな。

そして知識の引き出しには鍵をかけてしまうのか・・・

こんな事を私の脳が言い訳をしてしまう。。。。。


結局は、人間は自分の都合の良い方へ思考回路が働くので

幸せになるように出来ていると云う事なのであろうか。

0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Profile

キキ

Author:キキ
何気ない風景の中に列車が走る
線路に一条の光がある
そんな鉄道風景がスキなんです♪
美瑛・富良野の風景も撮ってます♫

Counter
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New Articles
Archive
Category
RSSRink
このリンクのプラグは長い間、更新がされていないブログは表示されなくなってしまいます。 決して、リンクを削除している訳ではありません。( `・∀・´)ノヨロシク~☆
検索フォーム
pictlayer~☆
Flickr Badge
Created with flickr badge.
QRコード
QR
ついった