いいかげん de イイ感じ

撮った写真をならべて日々の出来事をウダウダと綴っております。
MENU

「まだまだしたいことばかり」著・岸本葉子

0 comments  0 trackbacks

岸本 葉子さん

この方の本が大好きです☆

デビュー作は『クリスタルはきらいよ』(1985年)

この頃のベストセラーであった

田中 康夫さんの「なんとなく、クリスタル」へのアンチ本。

この事からして、かなり面白い方です。

東京大学教養学部卒と知的な才女ですけど

今迄出されている実体験を元にした生活エッセイでは

真面目さあっての面白さが際立ちます。

ほぼ同じ年齢である私にとっても、共感出来る部分がとても多いのです。

数多くの失敗談やこれでもかと突きつめていく根性とかが

マンションを買う、洗濯機を買う、パソコンを買う事等々がちりばめられた

「 自問自答 」(2008年)は、抱腹絶倒あり涙ありです。


岸本葉子さんは、2001年に虫垂癌になられています。

その事の体験本も何冊かあるのだけど

自分の納得のいく治療を求め、克服していこうとする姿は

あっぱれであり、見習いたいと思う。

この年齢にくると癌と云うのは決して人ごとじゃないし

現代医療ではどうしようもない時の代替医療は興味のある事柄でした。


「まだまだしたいことばかり」は、文庫本になったので購入しました。

大きな病気をして思うのは、自分の健康とこれからの生きる道。

岸本葉子さん曰く「命だけあれば顔なんてどうでもいい」との言葉は重い。

タイトルの「まだまだしたいことばかり」は全然、柔じゃなく

チャレンジ精神には頭が下がります。


俳句(岸本葉子さんのチャレンジのひとつ)なんてのは

言葉が思う様に出てこない私には無理だけど

闘病2年目に入った所で、食に注意をはらい、

良くなった現状を維持する為にジョギングなんて事を始めました。


そして、ブログの色んな方のステキなお写真を見ては

ピンボケ携帯で撮って来る私に夫が

「デジカメ買えば」と云ってくれました。

ウォーキングやジョギング、そして筋トレってのは

久しく運動習慣のなかった私には辛い所。。。

朝から掛け声を上げて行かないと、パッと外には出られない。

だから、デジカメを買いますデス。

モチベーションUPです。


「まだまだしたいことばかり」のあとがきに、ある医者のこんな言葉が

『したい事が次々に湧いてくる人は老いに強い。病にも』と。

したいこと。。。いっぱいあるようで、ないような。。。

やらなきゃいけないことは、いっぱいあるのにね。

したい事をする、その前には、『勇気』が必要なんだな。。。それが大事。。。


まだまだ、したいことばかり (中公文庫)まだまだ、したいことばかり (中公文庫)
(2010/02)
岸本 葉子

商品詳細を見る


Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ekagen123.blog16.fc2.com/tb.php/60-65c1a6a9