いいかげん de イイ感じ

撮った写真をならべて日々の出来事をウダウダと綴っております。
MENU

ヒコ―キ

2 comments  0 trackbacks





JAL.jpg






今年はヒコ―キに乗る予定はなし。

本当は今年こそ
母が元気な内に
祖父母の故郷の宮城県に
暖かくなったら行こうかなんて
去年は話していたんですが・・・






録画してあった映画『沈まぬ太陽』
やっと見ました。

ちょっと考えさせられました。
今の現実と照らし合わせてみるに
企業と政治家・・・う~~~ん(-_-メ)

映画の内容もあの忘れる事の出来ない飛行機事故。
原作者の山崎豊子さんは事実に基づいて書いたと
非公式に認めてらっしゃっているとか・・・

あの時の総理大臣は誰だったか確認しちゃいましたよ。
被害者より保身と利権を優先する政治家。
安全より利益を追求する企業。

この間、TVで放送されてた
「外交官 黒田耕作」
これも政治家と製薬会社の
現実にあった様なストーリーでしたが・・・

どんなに悲惨な歴史を繰り返しても変わらない体質が
あるのだろうかと思うと悲しくなりますね。



映画としては202分と云う長い映画でしたけど
途中で飽きる事もなく、寝てしまう事もなく
一人の男の生き様を描いた素晴らしい作品でした。




それはそうと
グランドプリンスホテル赤坂が
閉館と共に避難所として
福島県の方に3ヶ月間提供される事になっているそうだ。

北海道の知床のホテルも年内休業して
被災された方に滞在頂く様にしていると聞いた。

都や道が借り上げしているのかも知れないけど
そんな企業もあるんだよね。
それに比べて政治は・・・・・
止めておこう・・・ 血圧があがる・・・(T_T)




該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

vivid says...""
それほどTVドラマをみない私ですが
今シーズンは「外交官 黒田耕作」と「江」と「てっぱん」
を見てました。(充分見てる方か)
それぞれ録画して空いてる時間に見るので
追いついてないのもありますが
黒田耕作は全部見ました。(=^_^=)
悪者風の刑事、ルポライター、政治秘書、そして香川さんの演じた
キャラクターすべて犠牲者で最後はいい人になりましたね。
リアリティもあってよく出来てましたね。
2011.04.01 09:19 | URL | #- [edit]
キキ says..."vividさん へ"
おはようございます。
コメントありがとうございます。

『外交官 黒田康作』面白かったですね。
真保裕一作品は大好きなんですが
原作を読んでなかったのでTV見てました。

録画してると一週間があっというまで
追いつくのが大変ですよね。
だんだんたまっていってしまう(笑)

2011.04.01 10:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ekagen123.blog16.fc2.com/tb.php/716-d3ac589d